月別アーカイブ: 2022年9月

朝ごはんの重要性☆

こんにちは!

ベイサイド院の岡本です!

皆様は仕事、学校に行く前にちゃんと朝ご飯を食べれていますか⁈

プロテインだけなどになっている人はいませんか⁈

トレーニング前にお客様に朝ごはんの有無を聞いていると、意外と食べていない人が多いように感じます。

 

今日は意外と食べない人が多い朝ごはんについて書いていきます。

ソース画像を表示

朝食は一日のスタートを切る大事なスイッチ!!

 

朝食を抜いて学校や職場に行くと何となくイライラしたり集中力が続かない、仕事や勉強がはかどらないことはありませんか?

 

それは空腹の状態で起きた朝の脳は脳を動かす唯一のエネルギー源であるブドウ糖が枯渇している状態です。つまりエネルギー欠乏状態なんです。

 

必要なエネルギーを生み出す栄養が補給されていないと身体の筋肉や肝臓に貯蔵しているグリコーゲンを分解しブドウ糖として利用するため、長時間元気に活動できないのです。

 

脳と体のためのエネルギーになる朝ごはんは、きちんと食べましょう。

 

そして、その時代謝を促進してくれるビタミンB群を合わせて取るよう心掛けましょう。たとえば豚肉ハム納豆などと一緒に白米を食べるのがおススメです。

 

ボディメイクにとっても朝ごはんはとても大事!!

朝食を食べることで胃腸が活発に動いてくれます。

その効果で睡眠中に低下した体温を上げ、体内のエネルギーが消費されるため基礎代謝が上がることにもつながります。

 

代謝が上がったその結果、脂肪を燃焼しやすい状態となり、痩せやすい身体になります。

 

また、空腹状態でお昼ご飯を食べてしまうと、血糖値が上昇し、血糖値下げようとするインスリンが過剰に分泌され糖を脂肪としてため込んでしまうため肥満の原因にもなります。

 

血糖値が十分に下がらないと、余った糖は中性脂肪変わって体にため込み、結果太りやすい身体になってしまいます。

ダイエットのために朝ごはんを食べなくしてしまうとかえって太りやすくなってしまうのです。

このように朝ごはんを食べない生活は、肥満、栄養不足、生活習慣病などいろんな原因にもなります。朝ごはんは一日のスタートをきるために必要不可欠です。朝ごはんをきちんと食べる生活を身につけていきましょう!!

 

 

アイズトータルボディステーション

       &

アイズスポーツ整骨院 ベイサイド店

パーソナルトレーニング&ケアでパーフェクトボディに!!

☎ 092-402-0551

月曜日~金曜日 9:30~22:00(最終受付21:45)

土曜日 9:30~19:30(最終受付19:15)

日曜日・祝日 9:30~19:00(最終受付18:45)

 

 

 

筋肉を一緒に覚えましょう!~大腿部編~

こんにちは!

ベイサイド店トレーナーの肥後橋です!

本日は一緒に筋肉を覚えていきましょう!

これから学びたい人や、学んだけど復習したいという方は是非ご覧あれ!

今回は大腿部編をいきます!

まずは、大腿四頭筋を構成する4つの筋肉から!

大腿直筋

起始:下前腸骨棘および寛骨上部の溝

停止:脛骨粗面

作用:膝関節の伸展、股関節の屈曲

 

外側広筋

起始:大転子および粗線の上外側面

停止:膝蓋骨、脛骨粗面

作用:膝関節の伸展

中間広筋

起始:大腿骨の前外側面の上部2/3

停止:脛骨粗面

作用:膝関節の伸展

内側広筋

起始:転子間線および粗線内側唇

停止:脛骨粗面

作用:膝関節の伸展

お次はハムストリングスを構成する3つの筋肉!

大腿二頭筋・長頭

起始:坐骨結節

停止:腓骨頭の外側面

作用:股関節の伸展、膝関節の屈曲と外旋

大腿二頭筋・短頭

起始:大腿骨の粗線

停止:腓骨頭の外側面

作用:膝関節の屈曲と伸展

半腱様筋

起始:坐骨結節

停止:脛骨幹上部の内側面

作用:股関節の伸展と内旋、膝関節の屈曲と内旋

半膜様筋

起始:坐骨結節

停止:脛骨内側顆の後面

作用:股関節の伸展と内旋、膝関節の屈曲と内旋

今日の復習はここまで!

次回は大腿部編の中でも少しマニアックなところをいきます!

お楽しみに!

アイズトータルボディステーション

       &

アイズスポーツ整骨院 ベイサイド店

パーソナルトレーニング&ケアでパーフェクトボディに!!

☎ 092-402-0551 LINE:istbs.bayside

月曜日~金曜日 9:30~22:00(最終受付21:45)

土曜日 9:30~19:30(最終受付19:15)

日曜日・祝日 9:30~19:00(最終受付18:45)

 

インナーマッスルの重要性

こんにちは!ベイサイド店の大保です!

今回は筋肉のインナーマッスル,アウターマッスルについて紹介します。

インナーマッスルとは何?鍛えるメリットってどんなこと?|理学療法士 ...


インナーマッスル

  • 内側の筋肉:見えない筋肉
  • 姿勢保持にはたらく
  • 反射神経にかかわる動作をするときに使われる
  • 回旋的運動を助ける
  • 低負荷でゆっくりと筋肉を意識しながら動かすことで鍛えられる

アウターマッスル

  • 外側にある筋肉:見える筋肉で,外から容易に触ることができる
  • 動作をするときにはたらく
  • 大きな力が必要な時に使われる
  • 直線的に力を発揮
  • ダンベルや機械などで負荷を強くかけることにより鍛えられていく

トレーニングはダンベルなどを使って行うのがイメージが強いですが,それではアウターの筋肉しか鍛えられないため怪我などにつながります。一見地味に見えますがインナーの筋肉を鍛えることは非常に大事です。

またトレーニング中の怪我だけでなく,日常生活の中での身体の痛みの原因ともなるのでアウターとインナーの筋肉をバランス良く鍛えましょう。

バランスを整え,健康な身体を手に入れましょう!

ベイサイド店でトレーニングとコンディショニングを行い健康な身体を手に入れましょう!

スタッフ一同お待ちしてます!

 

アイズトータルボディステーション

       &

アイズスポーツ整骨院 ベイサイド店

パーソナルトレーニング&ケアでパーフェクトボディに!!

☎ 092-402-0551 LINE:istbs.bayside

月曜日~金曜日 9:30~22:00(最終受付21:45)

土曜日 9:30~19:30(最終受付19:15)

日曜日・祝日 9:30~19:00(最終受付18:45)