ゴルフによる障害!!


こんにちはベイサイド院の薮内です。

最近はまた寒くなってきました!!

花粉症の時期でもありますので、

マスク着用は忘れずに過ごしましょう。

先日アイズゴルフがプレオープンしました!!

グランドオープンは23日になります!!

これを機にゴルフを始めてみませんか??

トレーニング、ゴルフ、コンディショニング

アイズで楽しい人生を送りましょう!!

ゴルフをしすぎるのも良くありません。

本日はゴルフで起こしやすい怪我を紹介します。

ゴルフをすることによっておこる障害

ゴルフのスイングは腕を使う動作と体幹の回旋動作から成り立ちます。
スイングの中ではインパクト時に発生する障害が最も多くて全体の約半数を占め、障害部位としては多い順に手関節、腰、肘関節、手、肩関節となります。

次いでフォロースルー時の障害が多く、障害部位は多いものから腰、肩関節、肋骨、膝関節、手関節の順です。

最も障害が少ないのはバックスイング時で、障害部位は多いものから腰、手関節、肘関節・頚・膝関節の順です。

腰や首、胸部の障害

スイング時は脊椎を軸とした回転運動が中心のため、脊椎を中心に障害をきたすことがあります。腰痛を訴える人の多くは元々腰椎の異常や疾患を有している場合がほとんどです。

またスイング時は、ボールから目を離さずに頭を残して振り切るという動作のため、体幹と頭を逆の方向に回転する形となり境界部となる頚に大きな力が加わることで障害をきたす場合があります。

上級者になりスイングのスピードが速くなるほど頚部の負担も増えるため、より正確な技術と頚を支える筋力が要求されます。また、胸部の障害としてよくみられるのが肋骨の疲労骨折です。

ゴルフ骨折といわれます!!

手関節、肘関節の障害

上肢の障害としては、左の手関節痛、ばね指、母指CM関節痛、肘関節痛などがあります。

いずれも連日の長時間の打球練習、フォーム矯正練習などのオーバーユースや「ダフリ」に際して起こります。

最後に膝、股関節の障害

下肢の障害としては、股関節痛、膝関節痛などがあります。

スイングに際しては、足関節、膝関節、股関節と一連の流れで力を上半身に伝え、さらに体幹→手→クラブ→ゴルフボールへと力が伝わり打球動作が終了します。

各部位が効率よく働いた場合、飛距離と正確度が増すことになりますが、オーバーユースや無理なスイングや個性的なスイングは、膝関節や股関節など特定の部位にストレスをきたして障害を発生させることになりますので、正しいフォームの習得が障害を予防するためにも重要です。

ゴルフをするだけではだめです、怪我につながります。

コンディショニングもしっかりしていきましょう!!

アイズトータルボディステーション

アイズトータルボディステーション&アイズスポーツ整骨院 ベイサイド店

パーソナルトレーニング&ケアでパーフェクトボディに!!

ジム  092-402-0551

月曜日~金曜日 10:00~22:00(最終受付21:00)

土曜日 10:00~21:00(最終受付20:00)

日曜日・祝日 10:00~19:00

整骨院  092-282-7606

月曜日~金曜日9:30~22:00(最終受付21:30)

土曜日 9:30~21:00(最終受付20:30)

日曜日・祝日 9:30~19:00(最終受付18:30)

(現在C館1階の整骨院はCLOSEしておりますのでB館2階で診療しております)

フットサルコート 092-282-7613

 

アイズトータルボディステーションベイサイド アイズスポーツ整骨院ベイサイド院 について

I’s TOTAL BODY STATIONベイサイド店 アイズスポーツ整骨院ベイサイド院 アイズスポーツパークベイサイド(フットサルコート) 〒812-0021 福岡市博多区築港本町13-6ベイサイドプレイス博多B館2F(ジム) 福岡市博多区築港本町13-6ベイサイドプレイス博多C館1F(整骨院) 福岡市博多区築港本町13-6ベイサイドプレイス博多(フットサルコート) TEL 092-402-0551(ジム) 092-282-7606(整骨院) 092-282-7613(フットサル)