足首捻挫にはコンビネーション治療


こんにちは😄

ベイサイド院のみずきです(^^)/

平成も終わり令和となりましたね!!!!

令和一発目のブログを書きたいと思います(^^♪

今回は捻挫治療についてです!!!

来院された理由

5日前にフットサル中にボールに足を取られ捻挫された

学生さんです!

整形外科に行き固定してもらったが週末にある大会に

どうしても出たいという事で当院に来院されました!

 

治療内容

RICE処置 R(安静)、I(冷却)、C(圧迫)、E(挙上)

 

コンビネーション治療です!

超音波とハイボルテージのコンビネーション治療とは

超音波は、音波の振動により筋肉などの組織の治療に適しています。1秒間に100~300万回の振動を体に伝え、高速マッサージ効果があります。

ハイボルテージは、特殊な高圧電流を用いて深層部分の神経に働きかけます。

この超音波とハイボルテージを同時に利用することで、筋肉と神経の治療をでき、より効果が高まります。痛み・炎症の軽減、筋肉の柔軟性向上による可動域の拡大、スポーツパフォーマンスの向上など多様の効果が期待できます。

現在、前田健太をはじめ日本メジャーリーガーなどのトップ選手もこの治療器を使用しています。当院でも、子供から大人まで幅広く使用しています。特にスポーツ障害における、野球肘、テニス肘、陸上選手によくおこるシンスプリント、バレーなどのジャンプスポーツによる膝周囲の怪我などに効果的です。

 

治療後は、来院した際は歩けなかったが2日で少し痛みはあるものの

歩けるまでに回復しています☺

もし捻挫などした際は当院にお越し下さい!

症状にあった治療をさせていただきます😁